岩淵喜代子『二冊の「鹿火屋」……原石鼎の憧憬』

★2015年俳人協会評論賞受賞★
「春の如く夏の如く、豪華、跌宕」(虚子)。
石鼎は、この吉野時代で終わったのか。
静かなる石鼎、回想する石鼎、神との、宇宙との交感を果たす石鼎を調べるうちに、
石鼎にのみ読ませるために造本された「鹿火屋」が二冊、著者の手許に来た。
天才石鼎の実相に迫る真迫の考証、ついに成る!!
併録 石鼎用「鹿火屋」(石鼎用部分)完全復刻
   鼎談(寺本喜徳  土岐光一  岩淵喜代子)

岩淵喜代子略歴
(いわぶち きよこ)
略歴
 一九三六年生まれ
 一九七六年 「鹿火屋」入会・原裕に師事
 一九八一年 「貂」創刊同人として川崎展宏に師事
 二〇〇〇年 同人誌「ににん」創刊代表
 二〇〇一年 句集『螢袋に灯をともす』により「俳句四季大賞」受賞
著書
 句集 『朝の椅子』(永田書房)『螢袋に灯をともす』(ふらんす堂)『硝子の仲間』(角川書店)
    『嘘のやう影のやう』(東京四季出版)『白雁』(角川学芸出版)
    『岩淵喜代子集』(ふらんす堂)
 評伝 『頂上の石鼎』(深夜叢書)
 エッセイ集 『淡彩望』(ふらんす堂)
 共著 連句集『鼎』(三英社)『愛の句恋の句』(文学の森)『現代俳句の女性たち』(冬青社)
    『現代俳句一〇〇人二〇句』(邑書林)『鑑賞 女性俳句の世界』第二巻、第六巻(角川書店)
現在 「ににん」代表 俳人協会会員 現代俳句協会会員
   日本ペンクラブ会員 文芸家協会会員

(郵便振替手数料・送料無料)
ご注文が届いてから営業日2日以内に発送。
販売価格 3,024円(税込)
購入数


おすすめ商品


里 2017年12月号

500円(税込)


豈 60号

1,080円(税込)


中村安伸 虎の夜食

2,376円(税込)


About the owner

島田牙城

邑書林代表の島田牙城です。

編集者となって36年が経ち、邑書林を始めて28年が過ぎました。60歳になります。

2015年3月11日から、関西(兵庫県尼崎市南武庫之荘)に移転して新たな活動に入りました。

黎明期の東京目黒、成長期の信州佐久をへて、邑書林が今大きく羽搏こうとしています。

僕の大好きな日本語、言葉の魅力をこれからも発信し続けます。

句集・歌集・文集・小説・エッセイ・写真集・絵本など、どのような出版物もご相談を承っております。

お電話、メール、お問い合わせフォームなどから、お気軽にご相談ください。

あなたの本のお見積請求フォームはこちら

Top