里2022.09

▶三つ物仕立て 詩の礫 山梨編 報告◀ 
言葉を 言葉に 言葉へ そして 言葉が 言葉から
   三月の鮭の波瀾や礫飛ぶ   雨宮慶子
    種まく人は地を鎮めたり  和合亮一
   水晶の夜を転がる葡萄かな  津田このみ
     (この三つ物の一句一句はそれぞれ、詩文のタイトルです)

♡里人デビュー初エッセイ♡
  先住民文化へのリスペクト
    =北海道探検家・松浦武四郎の闘い 上野遊馬 

【我が心の俳人】
原田 暹 ― 狛犬だけではない 中山奈々 
江藤霧鳴 ― 幻の中の鶯 松本薬夏 

〔一里塚〕
題字・漫画・鑑賞 月湖/更けゆく夜 大文字 良
自己矛盾 南 清璽/二句を評す 叶 裕/微醺と作業雨宮慶子
勝手に“○句目“選 岡田登貴/連載 今月の太祇 天宮風牙
和合さんの言葉 黒坂重政/藤圭子さんへ 松下揚柳
特別作品のスヽメ 天宮風牙/ビーサンのすすめ 叶 裕
やへえのお屁楽人生相談室

里程集(里人五十一家、各七句競演)

連載群
●季語を料るその前に その十二
 第百六十一回ZOOM聚楽庵句会 虎時
●洋勝のページ 10句+ART
 サルビア+鰯にも見える秋刀魚 菊池洋勝
●無頼の旅 第十回
 メメント・モリ 「画鬼」長谷川利行と言う男 叶 裕
●ショートショート カムイの所為 細坂芋十
●俳句つて難しい 十三 同人誌そして選について 島田牙城
●成分表168上田信治
販売価格 600円(税込)
購入数


About the owner

島田牙城

邑書林代表の島田牙城です。

編集者となって43年が経ち、邑書林を始めて32年が過ぎました。64歳になります。

2021年9月22日から、(兵庫県尼崎市武庫之荘)に移転しました。

黎明期の東京目黒、成長期の信州佐久をへて、関西の地で邑書林が今大きく羽搏こうとしています。

僕の大好きな日本語、言葉の魅力をこれからも発信し続けます。

句集・歌集・文集・小説・エッセイ・写真集・絵本など、どのような出版物もご相談を承っております。

お電話、メール、お問い合わせフォームなどから、お気軽にご相談ください。

あなたの本のお見積請求フォームはこちら

Top