お知らせ

先行予約を開始します。現代俳句界の知性・関悦史初の評論集『俳句という他界』3月下旬刊行です。

中村安伸句集『虎の夜食』は、増刷出来ました。

島田牙城散文集『俳句の背骨』は発売中です

読まれています! 高野ムツオ第六句集『片翅』絶讃発売中

     

邑書林は、兵庫県尼崎市南武庫之荘3-32-1-201で絶讃営業中。

 最寄駅は阪急神戸線【武庫之荘駅】〈梅田から15分〉〈三ノ宮から20分〉〈河原町から55分〉、

 駅から徒歩6分、1年中薔薇の咲きほこり、古墳を有する大井戸公園の隣です。

 どうぞ宜しくお願い致します。

About the owner

島田牙城

邑書林代表の島田牙城です。

編集者となって36年が経ち、邑書林を始めて28年が過ぎました。60歳になります。

2015年3月11日から、関西(兵庫県尼崎市南武庫之荘)に移転して新たな活動に入りました。

黎明期の東京目黒、成長期の信州佐久をへて、邑書林が今大きく羽搏こうとしています。

僕の大好きな日本語、言葉の魅力をこれからも発信し続けます。

句集・歌集・文集・小説・エッセイ・写真集・絵本など、どのような出版物もご相談を承っております。

お電話、メール、お問い合わせフォームなどから、お気軽にご相談ください。

あなたの本のお見積請求フォームはこちら

Top