お知らせ

★北大路翼『天使の涎』が、第7回田中裕明賞を受賞することが決定しました。翼さん、御目出度うございます。

☆嵯峨根鈴子『ラストシーン』刊行しました

★茨木和生『季語を生きる』刊行しました

★市川葉『市川葉俳句集成』刊行しました

★武田修志『大学の片隅で 私の教養教育実践』刊行しました

★北大路翼『天使の涎』重版できました!

☆松ヶ崎惠子『設計図』刊行しました

☆山中弘通『山の神』刊行しました

☆田中春生『山花』刊行しました

☆市堀玉宗『安居抄 六千句』刊行しました

☆『里6月号』発行されました。

☆『歩けば俳人』刊行しました。

★お待たせいたしました。『天使の涎』刊行しました。

★『天使の涎』カウントダウン動画再生中!

☆引越しました! 3月11日より、尼崎市武庫之荘の邑書林となりました。

★新電話番号が決まりました。

 電話=06-6423-7819(なぁ俳句、とでも覚えて頂きましょうか)

 FAX=06-6423-7818(関西言葉で、なっ俳や、とでも呟いて下さい)

 邑書林、急ピッチで作業させて頂いております。

 お見守り頂けると幸いです。

先行予約を開始します。36歳の歌舞伎町の貴公子・北大路翼句集『天使の涎』4月上旬刊行です。(2/5)�

     

★ FaceBook や twitter などで心にしみる俳句鑑賞を発信しておられる「香天」代表・岡田耕治さんの1997年刊行句集「学校」(10代から42歳の作品集)が8冊出てきました。先着8名様へ頒布致します。 残り2冊(2/1)

     

岩淵喜代子著『二冊の「鹿火屋」』 俳人協会評論賞受賞(1/24発表)

青木亮人著『その眼、俳人につき』 俳人協会評論新人賞受賞(1/24発表)

青木亮人著『その眼、俳人につき』 愛媛出版文化賞大賞受賞(1/20授賞式終了)

 それぞれおめでとうございます。

 ぜひお求めいただき、もっとも熱い俳句評論をご堪能下さい。

     

★邑書林は、3月11日から、兵庫県尼崎市南武庫之荘3-32-1-201へ移転致しました。

 最寄駅は阪急神戸線【武庫之荘駅】〈梅田から15分〉〈三ノ宮から20分〉〈河原町から55分〉、

 駅から徒歩6分、1年中薔薇の咲きほこり、古墳を有する大井戸公園の隣です。

 どうぞ宜しくお願い致します。

About the owner

島田牙城

邑書林代表の島田牙城です。

編集者となって35年が経ち、邑書林を始めて27年が過ぎました。59歳になります。

2015年3月11日から、関西(兵庫県尼崎市南武庫之荘)に移転して新たな活動に入りました。

黎明期の東京目黒、成長期の信州佐久をへて、邑書林が今大きく羽搏こうとしています。

僕の大好きな日本語、言葉の魅力をこれからも発信し続けます。

句集・歌集・文集・小説・エッセイ・写真集・絵本など、どのような出版物もご相談を承っております。

お電話、メール、お問い合わせフォームなどから、お気軽にご相談ください。

あなたの本のお見積請求フォームはこちら

Top