セレクション俳人 プラス 超新撰21

<降臨! 俳句の大人たち>
目次より
-------------------------------------------------------------------------
超新撰21公募枠当選懸賞作品(年齢は2010年元旦現在です)
種田スガル(23歳)「ザ・ヘイブン」(高山れおな……発狂と発情)
小川楓子(26歳)「芹の部屋」(筑紫磐井……稀代の歌姫を目指して)
-------------------------------------------------------------------------
大谷弘至「極楽」 (高柳克弘……時の彼方に)
篠崎央子「鴨の横顔」    (中島信也……央子のライフ感)
田島健一「記録しんじつ」 (三宅やよい……スリリングな俳句)
明隅礼子「みづのほとり」 (高田正子……健やかな水のしらべ)
D. J.リンズィー「涅槃の浪」 (岸本尚毅……多用さと単純さ)
牛田修嗣「千夜一夜」 (庄田宏文……主観の煌き)
榮 猿丸 「バック・シート」 (さいばら天気……外部から俳句の「内部」へ)
小野裕三「龍の仕組み」   (小川楓子……NEXT STAGE)
山田耕司「風袋抄」     (四ッ谷 龍……自由と責任のあいだ)
男波弘志「印契集」     (黒瀬珂瀾……はじめに俳句ありき)
青山茂根「白きガルーダ」  (山西雅子……梟を閉じる)
杉山久子「光」       (山根真矢……杉山さんと歩く)
佐藤成之「光棲む国」    (和合亮一……むき出しの魂を統べる中天の微笑よ)
久野雅樹「バベルの塔」   (依光陽子……久野雅樹はハジメちゃんか)
小澤麻結「花蜜柑」 (藤永貴之……健やかさへの願い)
上田信治「上と下」     (佐藤文香……上の人)
小川軽舟「ラララ」     (関 悦史……型に憑く醒めた物狂い)
柴田千晶「モンスター」   (松本てふこ……誰かの性欲にまみれ続けて)
清水かおり「相似形」    (堺谷真人……ジャンルを超えた挑発)

合評座談会 小澤實 筑紫磐井 対馬康子 高山れおな
公募作品選考過程報告
あとがき
--------------------------------------------------------------------------
俳句は今、数十年に及ぶ閉塞状況から脱出しようとし始めています。
本書が示すものは【定型 親和と破壊】
俳句が今、30年来続いてきた姿勢を脱し、風景を変えようとしているのです。
本書を手にする貴方が、
俳句の今、その目撃者・同行者です。
販売価格 1,944円(税込)
購入数


About the owner

島田牙城

邑書林代表の島田牙城です。

編集者となって37年が経ち、邑書林を始めて29年が過ぎました。61歳になります。

2015年3月11日から、関西(兵庫県尼崎市南武庫之荘)に移転して新たな活動に入りました。

黎明期の東京目黒、成長期の信州佐久をへて、邑書林が今大きく羽搏こうとしています。

僕の大好きな日本語、言葉の魅力をこれからも発信し続けます。

句集・歌集・文集・小説・エッセイ・写真集・絵本など、どのような出版物もご相談を承っております。

お電話、メール、お問い合わせフォームなどから、お気軽にご相談ください。

あなたの本のお見積請求フォームはこちら

Top