天使の涎 北大路翼句集(三刷出来! 2018年1月25日発売開始)

天使の涎


夜々新宿歌舞伎町に出没し
酒を喰らい、女を愛し、友と語り、嘔吐する
アンチモラルの日々に追い求める文学、ことば
吐いて、吐いて、吐く!
五...七...五
おのがどろどろの生と性を定型に閉じ込め
その先の開放を希求して吐きつづけた俳句
その数 2000
人に非ざる人 俳人 北大路翼が
究極の短詩定型...... 俳句の真髄を示す

『天使の涎』 TENSHI no YODARE

2016田中裕明賞受賞!
----------------------------------
北大路 翼 Kitaohodi TSUBASA プロフィール
1978年5月14日、横浜市生れ。
小学5年頃種田山頭火を知り、
自由律俳句をマネたモノを作り始める。
反抗期に俳句がぴったりと同調。高校在学時、
今井聖に出会い俳句誌「街」創刊と同時に入会。
童貞喪失を経て詩誌「ERECTION」に参加。
「週刊漫画」などで成人漫画の原作執筆。
二十代半ば、会田誠加藤好弘(ゼロ次元)らに出会い、
俳人としてパフォーマンスに参加。
共著『新撰21』(2009年、邑書林)
屍派公式ブログ 新宿歌舞伎町俳句一家「屍派」
YouTube 屍派 他多数
公式フェースブック 宇宙連合砂の城
公式ツイッター 北大路翼
販売価格 1,500円(税込)
購入数


About the owner

島田牙城

邑書林代表の島田牙城です。

編集者となって37年が経ち、邑書林を始めて29年が過ぎました。61歳になります。

2015年3月11日から、関西(兵庫県尼崎市南武庫之荘)に移転して新たな活動に入りました。

黎明期の東京目黒、成長期の信州佐久をへて、邑書林が今大きく羽搏こうとしています。

僕の大好きな日本語、言葉の魅力をこれからも発信し続けます。

句集・歌集・文集・小説・エッセイ・写真集・絵本など、どのような出版物もご相談を承っております。

お電話、メール、お問い合わせフォームなどから、お気軽にご相談ください。

あなたの本のお見積請求フォームはこちら

Top