後藤信幸全句集 葛の空

透明な詩想の結晶

リルケが「ハイカイ」と題するフランス語三行詩を書いたこと
ジャコテが《旅人と我名よばれん初しぐれ》などをフランス語訳したこと
ジャコテを日本に紹介したフランス文学者・後藤信幸が俳句を詠んだこと
この連関の内外に郷里豊後竹田の澄んだ空と、人を拒絕する石の城壁はある
《俳句はイマージュのないポエジー》
ジャコテを俳句に引き付けた本質的要因を、著者はこう語る
市井の俳人としての顔を貫き、団地俳句会を愛した男の精神の風景
741句

著作権者=後藤リラ子(編集)
カバー写真=Ⓒ加納裕〈孤独の果実〉2020.10撮影
扉写真=Ⓒ邑書林〈岡城址〉2020.11撮影

A判変形(180×148mm)上製カバー装
本文正字使用

〈内容〉
機ヽ襪空
   白木槿 五十四句
   夏 蜩 七十三句
   走馬燈 七十句
   晩夏光 七十四句
供〇此‥據   〇案麩散
掘_嵜緻擽膕顱 ^貉融誘
あとがき      後藤リラ子
型番 903-3
販売価格 3,300円(税込)
購入数


おすすめ商品


露地裏の散歩者

2,640円(税込)


平松小いとゞ全集

3,080円(税込)


豈63号

1,100円(税込)


About the owner

島田牙城

邑書林代表の島田牙城です。

編集者となって42年が経ち、邑書林を始めて31年が過ぎました。63歳になります。

2015年3月11日から、関西(兵庫県尼崎市南武庫之荘)に移転して新たな活動に入りました。

黎明期の東京目黒、成長期の信州佐久をへて、邑書林が今大きく羽搏こうとしています。

僕の大好きな日本語、言葉の魅力をこれからも発信し続けます。

句集・歌集・文集・小説・エッセイ・写真集・絵本など、どのような出版物もご相談を承っております。

お電話、メール、お問い合わせフォームなどから、お気軽にご相談ください。

あなたの本のお見積請求フォームはこちら

Top