[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
全 [25] 商品中 [1-21] 商品を表示しています 次のページへ

阿波野青畝 甲子園

972円(税込)

虚子門、4Sの一人が晩年の飄々たる句風を確立した句集。著者は1899年生まれ。1929年から「かつらぎ」主宰。1992年没。カトリック信者であり、連句の造詣も深かった。


茨木和生 木の國

972円(税込)



永方裕子 麗日

972円(税込)


加藤三七子 戀歌

972円(税込)

1984年刊行の三七子第四句集の文庫化 解説=林和清 著者は、1925年生まれ、阿波野青畝門、後に「黄鐘」を主宰した。 「黄鐘」には塚本邦雄が長く見開き二ページの連載を持っていた。 2006年死去。


加藤楸邨 野哭

972円(税込)

1959年刊行の第七句集の文庫化 解説=今井聖 著者は1905年生まれ、水原秋桜子門、人間探究派の一人。 昭和15年より晩年まで「寒雷」を主宰した。 蛇笏賞・詩歌文学館賞、朝日賞などを受賞、1993年死去。日本芸術院会員。



皆川盤水 寒靄

972円(税込)

著者は1918年福島県いわき市生まれ。沢木欣一に師事。1966年より「春耕」主宰。男性的で自然体の句風を示す。


金子兜太句集

972円(税込)



斎藤玄 狩眼

972円(税込)


山田みづえ 手甲

972円(税込)


小川双々子 囁囁記

972円(税込)

第七句集の文庫化 解説=須藤徹 著者は1922年生まれ、「天狼」同人、「地表」主宰。 2006年死去 →関連書籍に、第十句集『荒韻帖』があります。



森田峠 逆瀬川

972円(税込)


青柳志解樹 杉山

972円(税込)



大野林火 海門

972円(税込)


沢木欣一 沖縄吟遊集

972円(税込)

1919年富山県生まれで、楸邨門。1946年「風」創刊、後に主宰。社会性俳句論議の中心的俳人であった。詩歌文学館賞・蛇笏賞受賞。東京芸大名誉教授。



全 [25] 商品中 [1-21] 商品を表示しています 次のページへ

About the owner

島田牙城

邑書林代表の島田牙城です。

編集者となって36年が経ち、邑書林を始めて28年が過ぎました。60歳になります。

2015年3月11日から、関西(兵庫県尼崎市南武庫之荘)に移転して新たな活動に入りました。

黎明期の東京目黒、成長期の信州佐久をへて、邑書林が今大きく羽搏こうとしています。

僕の大好きな日本語、言葉の魅力をこれからも発信し続けます。

句集・歌集・文集・小説・エッセイ・写真集・絵本など、どのような出版物もご相談を承っております。

お電話、メール、お問い合わせフォームなどから、お気軽にご相談ください。

あなたの本のお見積請求フォームはこちら

Top