[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
前のページへ 全 [28] 商品中 [22-28] 商品を表示しています

早川志織集

1,404円(税込)

東京農大出身者らしい生物への視点を独特なイマジネーションで言語化することで早くから注目を浴び、処女歌集『種の起源』(本集に全歌収録)で現代歌人協会賞を受けた著者の、第二歌集『クルミの中』抄を合せた最新アンソロジー。エッセイ「麻布十番」「仙波龍英さんの思い出」「高瀬一誌さん追悼」「おっぱいの歌」なども併録。早川志織論は「短歌人」の歌仲間、藤原龍一郎が執筆している。


林和清集

1,404円(税込)

現代歌人集会賞受賞の第一歌集『ゆるがるれ』全首はじめ、関西で絶大の人気を博す著者を余すところなく表現する500首収録。師・塚本邦雄に関するエッセイなどを併録。林和清論=谷岡亜紀「遊びをせんとや」


藤原龍一郎集

1,404円(税込)

本書を第九歌集「日々の泡、泡の日々」とする500首に、「アンソロジー・藤原龍一郎の目」として、平成の社会・時事50首夢30首東京30首歌人の言葉20言を付す藤原龍一郎論=谷岡亜紀「徒労感の向こう側」



目黒哲朗集

1,404円(税込)

第一歌集『CANNABIS』全、散文・歌人佳語ほか収録。目黒哲朗論=藤原龍一郎「雄蕊の超克」


森本平集

1,404円(税込)
SOLD OUT

書き下ろし第五歌集『ハードラック』、散文「三月兎の死」ほか収録。森本平論=谷岡亜紀「悪意というモラル」


吉岡生夫集

1,404円(税込)

「勇怯篇 草食獣・その?」「秋の歌人・長塚節覚書」ほか収録。吉岡生夫論=藤原龍一郎「無敵の草食獣」



吉川宏志集

1,404円(税込)
SOLD OUT

第一歌集『青蝉』全に「初期作品」第二歌集『夜光』抄を加える。吉川宏志論=谷岡亜紀「不可思議へ至る」


前のページへ 全 [28] 商品中 [22-28] 商品を表示しています

About the owner

島田牙城

邑書林代表の島田牙城です。

編集者となって37年が経ち、邑書林を始めて29年が過ぎました。61歳になります。

2015年3月11日から、関西(兵庫県尼崎市南武庫之荘)に移転して新たな活動に入りました。

黎明期の東京目黒、成長期の信州佐久をへて、邑書林が今大きく羽搏こうとしています。

僕の大好きな日本語、言葉の魅力をこれからも発信し続けます。

句集・歌集・文集・小説・エッセイ・写真集・絵本など、どのような出版物もご相談を承っております。

お電話、メール、お問い合わせフォームなどから、お気軽にご相談ください。

あなたの本のお見積請求フォームはこちら

Top